茅の輪くぐり(夏越の祓)

画像
滝野川警察署の後ろの七社神社では、7月7日まで、境内参道に茅の輪を設置し、茅の輪をくぐり、知らず知らずについた罪穢をお祓いくださいとの事で輪を3回くぐって参拝して来ました。今日も昨日よりいい日になるだろう
ー茅の輪の由来ー(七社神社HPより)
茅の輪(茅草で作られた大きな輪)は、正月から六月までの半年間の罪穢を祓う夏越の大祓に使用され、それをくぐることにより、疫病や罪穢が祓われるといわれています。心身ともに清らかになって、あとの半年間を新たな気持ちで迎えるのです。
茅の輪の起源については、善行をした蘇民将来が武塔神(素盞嗚尊)から「もしも疫病が流行したら、茅の輪を腰につけると免れる」といわれ、そのとおりにしたところ、疫病から免れることができたという故事に基づきます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック