百蔵山へ

画像今年初めての山行きは猿橋駅から淺川峠ー扇山を予定してたが5時半の目覚ましではまだまだ眠くて起きることが出来なかった。目を覚ましたのはいつもの朝の7時半過ぎで家を出たのは8時30分。
神田駅から中央線で高尾に出て少し待って猿橋駅に着いたのは11時前。もはや浅川峠は無理と思い昼寝付の百蔵山に変更して駅から歩き始める。春の霞のせいか日は差しているが周りの山は霞んで良く見えない。去年来た時は右側の道を行き最後に急な登りが有ったので今回はバス終点の登山口から左側の道を行くことにした。山道に入るとのんびりとした坂道で体は楽だが距離が有り時間的に掛かりそうだ。昼を過ぎると空腹を感じ展望の利くところで昼にする。先ずはビールで乾杯を。腹も落ち着いたので腰を上げ歩き始めると直ぐに稜線に出て山頂が見えてきた。
今日は風もなくぽかぽか陽気で富士山は見えないが酒を飲んでるうちに眠気が誘う。うつらうつらしてると1組のパーテーが自分が登ってきた方へ通過していった。
山頂の傍らに根の部分が無く宙吊り状態の木が有るが何なんでしょうか?
2時過ぎに前回登って来た急坂を下ることにする。麓の道路に出ると先ほど通過したパーテーの姿が上に見えた。3時過ぎで未だ明るいので”猿橋”に立ち寄り甲州街道を隣の鳥沢駅まで歩く事に。大型車が通過すると風圧を感じるが歩道が一段高くなっているので割りと安心して歩くことが出来高畑山が見えるようになり鳥沢宿にたどり着いた


画像画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック