1日早く キハ48”き・ら・き・ら みちのく”

画像明日(14 日)は尾久駅で「ふれあい鉄道フェスティバル」が開催予定だが天気が雨模様なので出かけるかは不明だ。折しも尾久駅に明日の目玉のジョイフルトレイン”き・ら・き・ら みちのく”が留置していたので入場券でホームに上がり御対面出来ました。しかしカメラの電池の残量が・・・
何とか時間をかけて撮影。
初めて見ましたが賑やかな絵です
以下にJR東日本:車両図鑑から概略を


き・ら・き・ら みちのく デビュー年:2002年7月
運行区間:東北本線、大湊線、津軽線など

 「き・ら・き・らみちのく」は、東北新幹線八戸延伸開業によってアクセス改善がもたらされる、青森県の下北、津軽地方および岩手県北部への着地形ジョイフルトレインとして開発した。
観光を目的とされるお客さまに対し、沿線の景色を十分に味わっていただき、鉄道ならではの旅を味わっていただくため、客室窓は可能な限り大きなものを採用し、前面窓についても大形化してワイド感のある形状とし、展望ラウンジからの眺望も楽しめるものとした。
 編成は3両で構成され、両先頭車は1+2列の回転式フルリクライニングシートを採用し、特に1列席については進行方向に対して45度の角度で向きを変えることができる。中間の1両は対面式ボックスシートを採用し、たたみ構造の座面と「こぎん刺し」をイメージした絵柄の背もたれにより、落ち着いた和風感を演出した。
 そのほか車両の設備としては、車椅子スペース、車椅子対応大形洋式トイレの設置やベビーベッド、乗降口の扉が開閉する際にチャイムで知らせる装置など、バリアフリー設備を充実させた。「き・ら・き・らみちのく」は、八戸から下北半島の大湊まで一日一往復運行している。
画像画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック