何処まで続く桜並木

画像
JR王子駅裏の音無親水公園から続く石神井川の桜並木はいったい何処までなのか前から気になっていたので満開の今回歩いてみることにした。
花曇りで風は少し冷たいがスタートの音無親水公園には花見客で混雑している。川の左岸側遊歩道を歩き始め幾つもの橋を通過し埼京線の鉄橋を潜る。この辺の桜が一番見ごたえが有るのか橋の上には大勢の人が記念撮影をしています。
前回は中山道で戻ってるのでこの先は初めての歩きになるが段々と桜が少くなくなってきた。昼近くになったので弁当を現地調達したいのだが住宅街でなかなかお店が見つからない。1時近くに商店街に着きスーパーで弁当とお酒を購入して再び歩き始める。どうやら東上線の中板橋駅の近くで賑やかになってきたが桜の木は川の方の枝は伸びてるが住宅側は綺麗に枝を払って有りまるで虎刈りされているようだ。
東上線のガードーを潜り少し行くと”上板一中”のグランドを過ぎると桜並木が終りその先の川越街道を超えると遊歩道は車道でした。
と言う事で約1時間半程の桜並木散策でした。



画像画像

桜並木の終点地
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

チャトラ
2010年04月05日 14:50
見事な「日本の美」を有難う~

しかしまあ良く見つけるものです!感心!

取材の為のその足も、登山による成果が実っているのでは。。。

2010年04月05日 20:40
今晩はチャトラさん
今年は桜が咲いてから風が吹き、寒い日が続き
歩いてる分には暖かいですが花見の宴会には苦行の
様で大変ですね

この記事へのトラックバック