権現山(山梨)へ

画像
連休の3日に山へ出かけるのは混雑に輪を掛けるようだが熊除けには良いだろうと思い出かける事にし、目覚ましで起きたが何故か7時で慌てて着替えて出かける。猿橋に10時に着き直ぐにタクシーで浅川へ。10時30分に広い林道の浅川を出て暫くすると峠道の九十九折になる。11時05分浅川峠着。峠にしては見晴らしは悪く木々の間から扇山が見えるくらいかな。峠からは尾根伝いに木々の葉の芽が出始めた生命力を感じながら権現山へと登るがそれほどの坂でもなく割と楽に足が出ていく。1000Mを越した位から真っ白な富士山が見えてきた。12時30分権現山(1311M)に着き山頂には5名ほどが休んでいる途中で5名に出会ってるので10名程しか山に入って無い様で連休にしては静かです。
腹ごしらえを済ませて12時55分に山頂を後に四方津駅を目指し下山するも、下りは結構急斜面で苦労します。直ぐに「和見王勢籠神社奥社」の祠に出てお参りし、1時30分ごろ棚頭への分岐点に到着し尾根から分かれて杉林の斜面へと行く。途中林道を横断して行くと自転車でのメンバー5人とすれ違う。2時30分に棚頭に出て車道を駅方向へとてくてくと歩くが日差しもありウンザリしてきたので途中で休憩しながら行くと3時20分頃に、見覚えの有る地点に着いた。不老下のバス停だ!駅までの歩きを覚悟していたのでバスに乗れるとは安心し時刻表を見ると後5分程で来るようでラッキーでした。
上野原駅でも直ぐに東京行きが入線し帰りは待ち時間無しで帰れそうだと思っていたら国分寺駅で踏切でのトラブルで5分停車しお茶の水では新宿駅での人身事故で電車が止まってしまった。
久しぶりに1300M迄登り快晴の中気分よく山に登れ気持ちの良い山行が出来た一日でした。

画像画像
          権現山直下の祠                扇山の向こうに白い富士山

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック