自作パソコン(電源・ケーブルの接続)

画像最初にHDDとBRデスクにS-ATAケーブルを接続します、コネクタの形状がL字型なのでそれに合わせて挿入すれば固定出来ました。昔のケーブルは巾広くて空間をケーブルが埋めましたが今はケーブルが狭いのですっきりしてます。マザーボードに電源を接続しますが、それぞれのコネクタの形状を確認して接続すれば特に問題もありませんでした。
後はPCケース前面からスイッチ、リセット、HDDアクセスランプなどの線が取り付けて有るのを接続しますが細かい部品なのでマザーボードの並び順を考慮して差し込みます。特にLED関係は極性に注意しないといけないそうで極性を確認して慎重に挿し込みました。
最後にCPU とケースファンの電源を接続し組み立ては完了しました。
キーボード・マウスをUSBに挿し、さーあ電源を入れますぞ
ランプが点灯しファンが廻りますが・・・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック