大震災を追悼する金龍の舞

画像この春の大震災で浅草寺での伝統行事「金龍の舞」が自粛されましたが、21日緊急に東日本大震災の犠牲者を追悼すると云うことで金龍の舞が披露される事になりました。小雨が降る中五重塔の前で、 慰霊の辞、黙とうに続き、金龍の舞が披露されました。長さ15m、重さ80kgの金龍は、観音様の姿に喜び、勇ましい華麗な舞は、宗教的意義が高いといわれ間近に見ると金龍が本当に生きているような感じがするほどでした。あれから5ヶ月経ちましたが復興が進んでいるのでしょうか。そして福島の現状は・・・

画像画像
画像画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

チャトラ
2011年08月31日 11:03
「慰霊」
行われて良かったですね。

同様の意味合いでもある「花火」、
色んな所での自粛ムードの中、
「隅田川花火」もテレビで見ました。

色々なスタンスを構える市町村。
スタッフも答えを出すのに一苦労したのでしょう。

復興。一日でも早い復興を願わずにはいられません。

この記事へのトラックバック

  • 浅草寺で犠牲者追悼 慰霊で「金龍の舞」

    Excerpt: 台東区の浅草寺で、東日本大震災の犠牲者を追悼する金龍の舞、百僧法要が相次いで行われる。未曽有の大災害からほぼ半年。東北との深いつながりを持つ浅草の人たちが企画した。伝統行事「金龍の舞」は、犠牲者の冥福.. Weblog: ローカルニュースの旅 racked: 2011-08-23 10:09