平城宮跡へ

画像翌日は奈良東大寺ミュージアム開館特別展へ行きますがその前に、1300年前に都の中心があった場所、平城宮跡を訪ねます。近鉄電車に乗り西大寺駅から線路沿いに歩き始め資料館前に出ました。右手に朱雀門が見え左手には大きな大極殿が見えてきました。門をくぐり中へ入り大極殿の側まで行くと9時から中へ入れるとの事で5分ほど待ち入場します。大極殿は天皇が即位や儀式、また外国からの使途をもてなしたとされる場所だそうで天皇の王座が中心に置かれています。
東の端に庭園が有りそうなので 広い遺跡の中を歩きますが未だ遺跡の発掘は3割ほどしか済んでないそうです。庭園と思われる前に着きましたが看板もなく迷いながら中へ行くと案内人らしき人に声をかけられ話を聞きながら庭園を見ます。曲線の池が何とも優雅に見えましたが来園者が少ないと零していました。大極殿も庭園も入場無料ですので立ち寄ってください。案内人の話で近くの法華寺に国宝の十一面観音像が見れるとのことで立ち寄り(1600円)バスで近鉄奈良駅へ移動します。

                     高御座                                法華寺 名勝庭園
画像画像

平城宮東院庭園
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック