湯河原梅林・幕山

画像2月の末に行く予定だった”会”の幕山山行の際に間違えて購入した切符が残っていたので16日に出かけました。3月中旬なのに東海道線の快速電車は少し寒い感じで、湯河原駅で下車し幕山公園行きのバス停に向かうと大勢の人が列をなしていました。幕山梅林は5分咲きと云われてますが下部ではそれなりに咲いてますが全体的には未だと云う感じで冷たい風が吹いています。梅林を過ぎると山道になり今年初めての山登りなので足に何時もより負担が懸かり、70分程で広いカヤトトの幕山山頂にたどり着きました。10人ほどが休んでおり目前には真鶴岬が海に突き出てるのが見え腰を下ろしますが下から冷たくなり上半身は風が冷たく早々に立ち上がり南郷山に向います。此処からは下りになり広々した風景の中を気分よく歩き笹薮を抜けると自鑑池に出て、この先は林間の道を辿りますが踏み跡がはっきりしませんので足跡を逃さないように探しながら登ります。分岐点に出て右は地図のルートですが左にも南郷山へのルートが有ったので試しに左へと行きますが登り易い道で上に出て右に緩やかな道を行くと南郷山に着きました。山頂は小ぢんまりとして箱根の山々から真鶴岬が望め、薄日が射して温かいので腰を下ろして缶ビールを飲み昼飯を食べ体を休めます。後は駅を目指し下り、左手にゴルフ場を見てドンドン下るとみかん畑を抜け街に出て新幹線のガードを潜ると”ゆとろ嵯峨沢の湯”温泉の看板が出てるので一風呂浴びていこうと寄り道して帰りました。

画像画像

画像画像

画像画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック