開け―ゴマ!

画像上野公園国立博物館に隣接する京成線の「旧博物館動物園駅」駅舎跡の出入口扉を東京藝術大学がデザインを手がけて新設され、11月23日(金・祝)から2019年2月24日(日)までの間の週末3日 間(金・土・日)、内部を一般公開するそうです。
旧博物館動物園駅は 1933年12月に開業し。当時、駅舎の建設予定地が御料地であったため、御前会議での昭和天皇の勅裁を受けての建設となり、駅舎内外の意匠は西洋風の荘厳なつくりとなってるそうです。
開業以後、東京国立博物館や恩賜上野動物園の最寄り駅として利用されてたが、利用者の減少により、1997年に営業休止、2004年に廃止となりましたが駅舎やホームなどは当時のまま残ってるそうですが公開時にはホームには入れないようで。
20年ぶりに扉が開くことになりますがそれ以前に扉が開いていたのは見た事が無いです
又その駅舎の前方に位置する音楽堂も改修が行われて公開されました。今日はコンサートが行われています


画像 画像


画像

<追記>11/25
画像
公開が始まり開かずの扉が開きました。3連休は整理券が発行されていました


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック