六義園・和の紫陽花

画像王子駅から地下鉄で駒込駅に移動して地上に出ると六義園の染井門の前ですが閉じているので正面口へと歩き途中でワンカップを購入してポケットへ忍ばせておきます
今、六義園では「和の紫陽花」を開催していますが入園して直ぐに紫陽花が咲いていますが、和の紫陽花は地味な感じです。
それぞれに漢字で花の名前が表示されてますが忘れてしまいましたが「白鳥」「くれない」や「紅手まり」「紅額」「城ケ崎」等有りましたか。「黒軸」だけは印象が強く有り覚えました。また「玉紫陽花」は未だ球形の蕾で、大きく玉のような蕾でした
庭園を一回りして何時ものベンチでワンカップをチビリチビリと頂きます。今は人も少ないので静かなもので段々と時が戻り江戸時代にタイムスリップした感じで”殿”の気持ちで 民はどうしてるやらと 気持ちが大きくなります。夢が覚めなければ良いのですが現実に戻りつつあります・・・
もう少し小さくても良いから庭が欲しいものです


画像画像
画像画像


画像画像

画像今回の収穫の若枝がすべて黒色になる珍しい品種の「黒軸」です

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック