残念ながら焼岳は

画像夏山合宿4日目(月曜)は嘉門次小屋から焼岳を登り下山予定でしたが・・・
昨晩は嘉門次小屋でイワナの骨酒を堪能し食後に大きな囲炉裏で4代目の当主と談笑し良き時代を懐かしく思いました。
今日も焼岳を登るので4時起きですが私の登山靴が昨日の激闘で良く聞く話ですが底が剥がれリタイヤです。
皆を送った後にノンビリと朝飯を摂り剥がれた靴を引き摺りながら上高地へと戻ります。今日も朝から快晴で梓川の向こうに穂高を眺めることが出来ました。東京は暑そうなので夕方以降に着くように大正池まで行き最後の見納めをしバスで再びBTへ戻り13時頃松本へ発しました。バス乗車には整理券を発行してますが乗客は20名程しかいませんでした。
松本発の「あずさ」も空いてますが空調が蒸し暑く信州らしく無いサービスで新宿で下車した時に蒸し暑さを感じませんでした。

画像
↑大正池から穂高を眺めているころ↓焼岳に登り着いていた本隊
笠ヶ岳                穂高                霞沢岳
画像
今朝の嘉門次小屋前にて
画像

"残念ながら焼岳は" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント