堀切菖蒲園へ

画像今日は雨も上がってるので布団を干して少し遠くの堀切へと思いましたが昼から雷雨の可能性が有るので途中まで自転車で行きそのあと歩くことにしました。
荒川の西新井橋を渡り坂を下りきったのでここに自転車を止めておき歩きます。薄日で汗もかくこともなく快適に千住新橋を潜り鉄橋を越して堀切橋を過ぎ街へと土手を上がり歩くこと50分ほどで堀切菖蒲園へ出ました。
しかし中へ入ると{黒い雲が出てきたね!」との声を聴き空を見上げると確かに空から雨が落ちてきそうです。急いで一回りして園を出るとポツリと水滴が。それでも周りは明るいのでここだけの雨かと思い荒川へと出ると雨粒が大きくなり慌てて堀切橋の下へと避難し雨をさけます。雨は段々激しくなり橋の下には自転車の人も数人避難してきました。置いてきた自転車や出しぱなしの布団がずぶ濡れになってる等を考えら柄も雨は30分後に一段と激しくなりそして小降りになりましたので自転車は諦め急いで駅へと向かいます。
一駅行ったところで雨はやんでいたので電車を乗り換えて再び荒川へ向かい右岸から左岸へと変わりましたが自転車を回収に向かうことにしました。雨上がりの荒川を歩いてると鉄橋が見える当たりで道路が乾いてきました。どうやらさっきの雨はこの辺が境目らしくこの先は雨が降っていないようでした。橋を渡り自転車を止めたところに着き、未だ空は暗いので急いで帰ります。家の付近は雨が降らなかったようで布団は濡れていませんでした。何故か汗と冷や汗でビッショリの日でした

画像画像

画像

"堀切菖蒲園へ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント