テーマ:電車

都電荒川線に7700形導入

都電荒川線の7000形車両の更新として、8両を大規模な改修を行い再生させた「7700形車両」を導入することにして今日公開しました。 交通局のHPによると以下になります . 1.大規模改修概要 老朽化した7000形車両の車体や一部の装置類(冷暖房装置や放送装置等)を再利用するとともに、台車、駆動装置、シート等を更新し、車体…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

都電 新型車両8900形 試運転

都電荒川線に新型車両8900形(オレンジ)が導入され試運転が行われていました。 外観はこれ!というほどでは無いのですが降車扉が両面開きになっています 内部は観ませんでしたが荒川線のマスコットキャラクター「とあらん」をシート柄にしてるそうです。 試運転は王子方向へ行くかと思い待機してましたが来ませんでした。三ノ輪へ出かけた様なの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふれあい鉄道フェスティバル/尾久

15日に恒例の”ふれあい鉄道フェスティバル”が尾久車両センターで開催されました。尾久駅にとっては盆と正月が一緒に来たような人出で地下通路は普段は4-5人しか歩いてないのに今日は150人は歩いていそうです。何時もこれぐらいの人が駅に来れば無人駅化なんて話が出なかったのに
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

E7系長野新幹線「あさま」が、田端にいた

JR東日本の新型車両E7系、長野新幹線「あさま」で3月に営業運転を開始したが田端には休みに来ませんでしたが16日の昼過ぎに運転席の窓に赤旗をかざして整備中でした。今日も居ましたのでこれからは常駐するのでしょう E7系は2014年度末(2015年春)の北陸新幹線金沢開業に向けの車両で12両編成。車体上部色及び先頭部に空色を配し、正面…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田端にて新幹線E6系

田端運転所奥の新幹線留置に秋田新幹線用のE6系車体が留まっていました。色は、車体はホワイト基調で上部を茜色で、先頭形状のノーズの長さによって定員が減少することを防ぐため、編成はE3系の6両編成から7両編成になっていました。 このE6系は平成25年の春よりE3系(こまち)の後継車両となり、東北新幹線内での最高速度を300km/hに引き上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

越後湯沢から

6年ぶりに湯沢で集まりが有り何かと予定のあるこの頃ですが出かけました。翌日はケーブルで山に上り紅葉を観る予定でしたが生憎の天気で地元勢は車なので出かけましたが遠征組みは帰京することになりましたのでSLの運転が有るので各駅停車で帰ります。越後湯沢駅に行くと北越急行鉄道の電車が入って来ました。車両HK100形は優れた加速性能を持ちワンマン運…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

都電33年ぶりに花電車を運行

都営交通が8月1日に創業100周年を迎え、これを記念して、昭和53年以来33年ぶりに都電花電車が走りました。2回戦の時に梶原電停の明治通りで待機し都電が横断する時に横断歩道を使い道路に出て撮影する計画でした。沿線には何時もより大勢の人が出ており震災の影響で運行が延びた花電車に期待してることが伺えます。 花電車のデザインは、都営交通10…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

王電100周年記念で車両の展示が

都電荒川線の前身である王電(王子電氣軌道株式会社)大塚―飛鳥山間が開通100周年を迎えるのを記念して、都電荒川車庫で車輌展示が行われました。王電と云っても地元でも今は知らない人が殆どですが歴史を紐解いてみますと ... 王電:王子電氣軌道株式会社。1910( 明治43)年会社設立、1911(明治44)年8月20日に大塚~飛鳥山間に路面電…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

都電「2011路面電車の日」記念イベント開催

6月10日は「路面電車の日」でしたが、都交通局は記念イベントを今日荒川車庫で開催しました。 今年で都電は100周年を迎え、車両撮影会には製作途中の花電車も登場しましたが飾りは付いていませんでした。花電車は昭和53年以来33年ぶりの運行になりデザインは、都営交通100周年を祝うバースデーケーキをイメージし、夜にはろうそくの部分に明か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

”はやぶさ”復活なる

デビュー1週間で大震災の為に運休せざるを得なかったはやぶさが50日振りに運転されました。地震の被害を見て当分の間は無理と思いましたが流石はJR国鉄魂と云いますか短期間で復活し、東北全体の復興に弾みを与えるものと思います。 これで青森から鹿児島まで新幹線で結ばれた事になり鉄道旅行の楽しみが増えました。 途中の宇都宮線で回送電車に出会い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

都電 7500形ラストラン

昭和37年に製造され青山営業所に配置された7500形は、その後昭和47年に都電廃止に伴い18両が荒川車庫に集まり現在2台が現役として運用されていたが、今日を持って引退となり本日荒川車庫で「さよなら都電7500」のイベントが予定されていたが、あの地震でイベントが中止になり寂しいラストランになりました。でも車庫前には20-30人が集まっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

E5系「はやぶさ」デビュー

3月になり色々なデビューが控えてますが今日5日はJR東から東北新幹線のE5系が営業運転を開始しました。はやぶさ1号は東京駅で人がホームから落ちて発車が遅れ、青森では子供が非常停止ボタン押したりして波乱の発車となりましたが今朝も寒かったので「はやばさ」3号を追いかけました。事前に場所を探しましたが新幹線は高架を走るので側壁が目障りになるの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

4色揃った!

今年も残り6日になりましたが全然師走らしさを感じさせない陽気です。今日から都電の8800形が新しい色の電車を運行しますので荒川車庫で式典が開催されました。のんびりと出かけましたので会場に着いたときには区長の挨拶が始まっておりました。区長の姿は人の壁で見えませんでしたが最近得意な空中撮影で絵を撮ることが出来ました。 車庫前に期待通りに4…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

都電「8800形」4色勢揃い

12月25日(土)に荒川電車営業所において新カラー車のお披露目が予定されている8800形はこれで、ローズレッド(5両),バイオレット(2両),オレンジ(2両),イエロー(1両)の4色がそろうことになりました。その画像を本日得ました。4色揃うと結構見ごたえが有ります。今度のお披露目でも此の様に並んで欲しいものです。 高い塀越しにバン…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

埼玉高速鉄道車両基地見学会

埼玉高速鉄道が「車両基地見学会」を開催なので墓参りを兼ねて出かけました。会場では運転席体験、保守点検車両モーターカーの体験乗車、自動洗車機内の電車体験乗車、鉄道模型コーナーなどが有りまるで遊園地感覚で参加者も殆んどが幼児と親で賑やかな声が響いていました。 埼玉高速鉄道線は2001年3月28日に埼玉県初の地下鉄線として赤羽岩淵~浦和美園…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

都営大江戸線をたどって歩こう

先日ブログに大江戸線を歩い記事を読みこれは面白いと思い早速地図をプリントアウトして機会が有ったら挑戦しようと思っていたら3日は休日で車も少ないし天気も快晴なので早速出かけました。 大江戸線を一周すると30Kmなので時速5Kmで6時間に休憩を1時間ごとに10分取り昼食30分で合計7時間10分を目標時間に設定しました。 スタートは上野御…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

都電8800形新色バイオレット車運行

都電荒川線で8800形の新色バイオレット車が今日から運行を開始しました。それに先立ち撮影会も荒川車庫で開催され大勢参加されその後に三ノ輪、早稲田へと営業運転を開始しました。 先日車庫内で車体を見たときにはブルーのように感じたのですが今日はバイオレットと云うだけに赤みがかかって見えましたがローズレッドは沿線のバラをイメージしたと聞き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バイオレット色都電8800形新車両

都交通局が10月22日(金)から、都電荒川線8800形車両で、現在運行しているローズレッドに加え、ニューカラーのバイオレット・2両の運行開始を発表しました。ソロソロ新車の試運転が有るのではないかと荒川車庫へ立ち寄ったら車庫の隅に新車8806と8807の2台が留置されていました。前に1台有るので動けないので試運転は未だのようだ。 ニュー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

都電「荒川線の日」イベント開催

昭和49年(1974)年10月1日に都電荒川線となったのを記念して、交通局が10月1日を「荒川線の日」とし、今日はそのイベントが荒川車庫で開催されました。最近は新しい電車が無いので阪堺線塗装の電車が「えびす町」で登場して参加者を驚かせました。遠くからでも読めるのでユーモアで1回本線で走ってみたら! 目玉は普段見られない「軌陸車」で線路…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

JR東田端運転所で新旧北斗星・カシオペアの撮影会

JR東田端運転所で新旧北斗星・カシオペア牽引車の撮影会が開催されました。色とりどりの機関車が勢ぞろいしていい眺めでパシャパシャとシャッターを切れました。 前の牽引車も独特の彩色で雰囲気が有りましたが最近はEF510に牽かれて何処かへ行きました。だんだん見れなくなるのでしょうか。又会場の外に引退した常磐線各駅停車の203系車両が留置…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日はカシオペア塗装が牽引

梅雨が明けると猛暑が襲い昼間は熱中症対策で外へは出かけない様にしたら8月になり曇りの日が有り少しは楽になりました。 今日は月曜日なのに尾久駅構内にカシオペアが留置されている。夏休みには偶数日に下るのか。なんとなく今日はカシオペア塗装が運転されそうに思い3時過ぎに確認するとEF510-510号が連結されていた。 踏切の手前で待って…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京成電鉄新型スカイライナー

17日に”成田スカイアクセス”が開業し新型スカイライナーが営業運転しました。最高時速160kmで新しいアクセスルートを走行し、日暮里駅から空港第2ビル駅までを36分で結ぶそうでアクセスが欧米並みになったそうですが日暮里基準なところが気になります。時速160kmでの運行は、日本の在来線では最速となる新型スカイライナーには一度乗っては見たい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

EF510-510も田端へ入りました

昨日に川重を出た2台目のカシオペア塗装 EF510-510が今日の13時30分頃田端運転所に到着しました。今回は田端の手前の陸橋から狙ってみました。ここは後ろが見えないので何時来るのか確認できなく突然目の前に現れますので緊張して待機します。 EF510-510が通過後急いで田端運転所へ飛んで行き踏切通過を見に行きます。何とか間に合い踏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EF510-509(カシオペア色)田端に到着

昨日兵庫を出た甲種輸送EF510が昼過ぎに予定通りに田端操車場に到着しました。一目見ておこうと付近を見回したら丁度尾久構内への引込線の踏切が公道を遮断したのでもしかしてEF510-509かと急いで踏切へ行くとノンビリとEF510-509カシオペア塗装色(銀色)が構内へと移動しており急ぎカメラをセットしたが電車は目の前を通り過ぎてしまった…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日から寝台特急「カシオペア」新型EF510形で牽引

 JR東日本は、上野―札幌間で運行されている寝台特急を牽引する新型の電気機関車を「ブルートレイン」である北斗星に合わせ、青を基調にした車体に金の流星をあしらったEF510形を配備し試運転を行って来ました。現在尾久にはブルーのEF510-508迄は確認できますが銀色の車両も予定されてとか。 今日からブルーのEF510-501が北へ向けて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

都電荒川線に阪堺電車カラー登場

6月10日は「ろ(6)テン(10)」(路電→路面電車)の語呂合わせと言う事で今日荒川車庫で路面電車の日の行事として都電荒川線と阪堺電気軌道の「PR相互乗り入れ」開始セレモニーが行われました。目玉は東京都交通局と阪堺電車で共同PRの一環として、都電荒川線及び阪堺電車の車両をお互いの旧塗装に塗り替えて「PR相互乗り入れ」として運行することで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EF510-501ブルトレー試運転

昨年の末に田端運転所へ「カシオペア」「北斗星」の牽引用にEF510形が入り試運転をしているが故障やらで苦戦しているのか、なかなか田端で見られなかったが昨日電車の中から構内に留置されているのを確認したので今日あたり尾久から試運転するのではないかと10時ごろ尾久駅に行ったら丁度EF510形と寝台車を連結していた。ホームで撮影した後、梶原踏切…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

復活 489系特急”とき号”運転

12日にラストランした急行”能登”を上野から車庫に返却するのにJRはなんと新潟まで”とき”で営業させて新潟から回送する事に。と言う訳で本日の朝懐かしい”とき”が運転されました。田舎へ帰郷するときに利用した者としては無視できませんので久しぶりに7時前に起きて”撮鉄”してきました。日曜なので人手が気になりましたが沿線にはそれ程鉄っちゃん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

尾久駅で「ふれあい鉄道フェスティバル」が

この車両は何なのでしょうかご存知の方教えてください→ 心配していた雨がやんでる午前中に尾久車両センターの公開へ傘を持ち出かける。この天気でも地下通路は賑やかで会場にも人が多い。特に鉄道物の販売には長い列をなし人気が有るようだ。 すぐに昨日見た「きらきらみちのく」が展示されており反対側を見ると違う絵柄がラッピングされていた。定員が56…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

1日早く キハ48”き・ら・き・ら みちのく”

明日(14 日)は尾久駅で「ふれあい鉄道フェスティバル」が開催予定だが天気が雨模様なので出かけるかは不明だ。折しも尾久駅に明日の目玉のジョイフルトレイン”き・ら・き・ら みちのく”が留置していたので入場券でホームに上がり御対面出来ました。しかしカメラの電池の残量が・・・ 何とか時間をかけて撮影。 初めて見ましたが賑やかな絵です 以…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more